新車を買うなら現金?ローン?現役営業マンが教えます。

新車を買うなら現金?ローン? 現役営業マンが教えます。 車の知識

悩み・解決したい事
車を買うときは現金とローンどちらがいいの?
販売会社ではローンを薦められるけど実際どうなの?

読んで解決すること
あなたに合った買い方がわかります

こんにちはかつひとです。
この記事はあなたが新車を買うときの買い方がどちらがベストなのか
解説していきます。

結論としては

「どちらの買い方があなたに合っているかを見極めるべき」

スポンサーリンク

新車を買うとき現金払いとローンを組むのはどちらが賢い選択か?

 

新車を買うときに悩むのがお金のことですよね
現金払いなのかローンを組むのか、選択肢はたくさんです。

この記事ではあなたがどの買い方に向いているか教えてあげますよーって内容にしています
あくまで参考ですけど、これまで販売してきた中で得た知識もふまえてご紹介していきます。

また、

現金が正解とかローンが正解とかそんな記事ではないです

あなたが車を買うときの判断基準になればいいと思います。

実際、金利のかからない現金一括払いで新車を購入している方も、手元にお金を残しておけばよかったと相談しに来る方もいらっしゃいます、

手の届かない新車でもローンを組むことで好きな車に乗れるのであればそれがあなたにとっての正解なのです。

では早速、

 

現金で買うべき人

 

⓵新車を2台分買うお金がある人

これは私の経験からですが
家庭環境や稼ぎなどで条件は変わりますが、買いたい車の2倍のお金がある人
一括で現金購入しても問題ないです

理由・貯金を全額ぶっこむのは危険
・冠婚葬祭をなどの人生のイベントを想定しておく
解説

かなり過保護かもしれませんが新車を買ってすぐに全損や盗難、自然災害で車を失う人も少なくはありません。そのための予備費用です
保険などでほとんどがまかなえてしまいますが、例えば

保険だと年々、車両の価値は下がり、保険金も下がってしまいますので新車購入時の金額は出なくなります、

新車を買って1年2年で買い替える羽目になるとどうしてもグレードなどは落としたくないですよね?

また、冠婚葬祭と言われるように人生には必ず周期があり、数年に一回はそういうイベントが訪れるものです。

このための費用を残しておくために2台分必要だと断言します。

ただ、数か月でそれくらいは用意ができるような裕福な人はそこまで気にしなくてもよいですが、そんな人は稀だと思います。

ちょっと2台分は・・・みたいな人はせめて1,5台分ですね!

300万円の車なら450万円って具合に貯めておきましょう

⓶車を買ったんだ!!と実感がわく人

論理的ではないですが
単に高額な新車を自分が買ったんだ!!と思いたい人です。

理由・自分のものになった感が味わえる

車なんてなかなか買えるものじゃないので現金で買えた時の喜びは最高ですよね!
最近は残価設定クレジットって買い方もありますが
自分のものじゃない気がするとよく言われます。

この購入をモチベーションにできる人は、現金購入がいいかもしれませんね。

ローンで買うべき人

⓵そもそも現金購入の余裕はない

貯金がない人は現金で新車を買うことが出来ないのは当然です。
ただ、そんな方の方が多いと思います。
ここはそんなに解説いらないと思います

⓶頭金を用意している

このパターンは多いと思いますが
頭金はできるだけ入れないでください。

理由・貯金を全額頭金にするのは危険
・頭金準備するくらいなら残価設定クレジットがおススメ
解説

月々を安くしようと考える方の典型的なパターンなのですが
「100万円の新車に頭金30万円入れてローンを組む」
のように、貯金30万円全額投入や、貯金50万のうち30万円を投入みたいな事を

する方がいます。これはやめましょう。
先ほど解説した冠婚葬祭のようにお金が必要になる可能性があります。

また、最近は残価設定クレジットなども商品として出ていますので
頭金を入れるなら、ローンを組むなら残価設定クレジットで購入しましょう。
最初から頭金分を据え置いてローンを組むことができます。

残価設定クレジットについてはこちらからどうぞ

⓷今後まとまった支出を見込んでいる

子供の入学や習い事、親の介護など
今後起こりうる事を想定している場合です。

理由・生活環境の変化が訪れる

そもそも車を購入するきかっけがライフスタイルの変化に伴うものが多いと感じています。
子供が増える、小学生になるので送り迎えが増える、など

ライフスタイルが変化するということは、お金の流れも変わるはずです
それをうまく読んで、少し余裕があるくらいなら現金には手を出さずに
金利がかかってもローンを組みましょう

ローンでよかったと思う日が来るかもしれません

まとめ

Point現金で買うべき人
・車をもう一台買える余裕がある人
・新車購入の実感が欲しい人
ローンで買うべき人
・まとまったお金が用意できない
・けど、頭金を少し入れようとしている
・今後のライフスタイルが変化する可能性がある

あなたは現金とローンのどちらに当てはまりますか?

多くの方がローンを組む選択になると思いますが
金利がかかってもいいと思います。

むしろ金利を払えるあなたがすごいと思います。

最たるものは現金払いですが

 

あなたのカーライフに気づきがあれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました