投資の初心者が「長期積み立て分散投資」をやってみる

こんにちはかつひとです。

今回からお金に関する投稿をしていきたいと思います。
世界は今コロナ禍にあり、

 

賃金の低い飲食店をはじめとするサービス業は
苦境に立たされています。

 

私自身、自動車業界で務めていて
このコロナ禍にあっていつもと変わらずに給料をもらっていますが
やはり先のことは分からないので心配です。

 

実際、コロナで仕事が無い人は車を買う余裕なんてないわけですから
車の代替えサイクルも5年から7年、7年から9年と伸びていると予想しています。

 

なので、今稼げているうちにお金に関する知識や運用方法を身につけて
このコロナの中を切り抜けてやろうと考えたわけです。

 

そこで目についたのが「長期積み立て分散投資」でした。

 

たまたま見ていたYouTubeで オリラジの田中さんのマネーマシンについて解説していた動画をみて、
あ、これが僕に合っているお金の生み出し方だと感じました。

(マネーマシンについては「バフェット太郎」さんのYouTubeが最初らしいですが)

 

【お金の大学①】一生お金に困らない5つの力を身につける(Money University)

【マネーマシンの作り方①】株と債券は具体的にどう買えばいいのか?(Invest your money and make it grow) YouTubeより

半永久的にお金が入るマネーマシンの作り方

半永久的にお金が入るマネーマシンの作り方 YouTubeより

 

なので今回、初心者の僕が思う「長期積み立て分散投資」を解説していきたいと思います。
そして、同じように投資を考えている方がいたら一緒に勉強と共有をしながら
一緒に成長できたらいいなと思っています。

 

また、そういったプロの方のアドバイスも受けたいなと思っていますので、
「その考え方はダメだよ」とか「これはこうしたほうがいい」などの
ご意見もいただきたいと思っています。

 

よろしくお願いします。

 

スポンサーリンク

長期積み立て分散投資とはなにか?

長期分散積み立てとも言うそうです。

この言葉自体は以前から聞いたこともあったので
なにか金融商品の名前かと思っていました。

 

そうではなくて運用方法の事なんですね

簡単にいってしまうと

1つの商品に10万円を賭けるのではなくて
10個の商品に1万円ずつ賭けて、20年・30年と長期で積み立て運用することみたいです

このように自己資金を分散させて、長く保有(持ち続ける)することを意味します

 

これの一体何が良いのかと言うと

 

メリット1 複利がある

複利。。。
なんか聞きなれない言葉が!!

 

安心してください、僕も少しは勉強しているんですよ!

複利と言うのは元本についた利子をまた次の投資に組み入れて
元本をどんどん増やすことです

 

まだ、わかりにくいと思いますので具体的に言うと

元本100万円で年利回り5%で計算すると
1年間で稼ぐ利益は100万円×5%=5万円

 

この5万円をさらに元本の100万円に組み入れて運用するので
105万円が元本となります

つまり、利益に利子が付いてくるようなことです。

 

メリット2 長期運用でさらに複利が利く

メリット1で説明した複利が1年だけなら5万円でしたが10年経つとどうでしょう?
2年目は105万円に5%の利回りが付いたとすると
105万円×5%=52500円

 

こうやって雪だるま式にお金が増えていきます。
なので長く続ければ続けるほどメリットを受けられるわけです。

 

ただし、年利回りは保証された%ではありません。

 

メリット3 分散投資でリスク回避

先ほど10個の商品に1万円ずつ賭けると説明しましたが
例えば、1つの商品に100万円賭けて1年目に105万円の利益が出ても
翌年にその商品が元本を割って下落したらどうでしょうか?

 

5万円の利益はおろか元本の100万円まで無くなってしまいます
ここで生きてくるのが分散投資と言うわけです。

 

1人に100万円渡して「5万円を稼いで」より
5人に20万円ずつ渡して「それぞれ1万円ずつ稼いで」の方が
リスクも少ないので僕の性格に合っています

 

実際に投資してみた

では早速ですが
楽天証券を事前に開設して楽天銀行に入金してきました。

 

そして自分なりにリスク許容度などを考えて
とりあえずこの3つに「つみたてNISA」口座で積み立てしていこうと思います。

 

つみたてNISAで注文1 eMAXIS Slim 新興国株式インデックス
2 eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
3 楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式))

積み立て投資1

積立金額は後から変えられそうだったので
とりあえず2万円までの範囲の中で購入しました。

 

ちなみに「つみたてNISA」は年間40万円まで、月々33,333円まで非課税で積み立てられるのですが
まだ初めてなのでとりあえずの2万にしています。

つみたてNISAについては、すでにいろんな記事やYouTubeで仕組みを解説しているので割愛しますが

いつか解説もしていきたいと思っています。

 

また、来月あたりから日本株式やその他債券を組み入れていく予定で
合計33,333円で非課税枠いっぱいに積み立てしていきます。

 

今後の計画

Point現在29歳
毎月の余剰資金はほぼなし、
ただし奨励金制度があるのでそれを50%積み立てに回す予定
年2回ボーナスの4割を積み立てに回す予定ほとんどボーナスに頼る積み立て

毎月33,333円積み立てて
年利4%で計算すると

 

あくまでうまくいったときのシミュレーションですが
奨励金の余剰資金でもう少し多めに投資していく予定です

ちなみに毎月1万円で年利4%なら

税金関係で諸々引かれるとは思いますが
これだけお金に働いてくれたらうれしいですよね?

 

毎月積み立て設定しているので
自動的に引かれますし、余剰資金を増やそうと頑張れます、

また、支出の管理もより重要となってくると思いますので

これからが楽しみです。

 

以前僕が見たバフェット太郎さんの動画で
収入を最大化し、支出を最小化し,運用利回りを最大化することが大事だと言っていました。

しかもどれか一つでも欠けるとお金持ちにはなれないそうです。

 

貧乏人は知らない 金のなる木を買う たったひとつの方法

貧乏人は知らない 金のなる木を買う たったひとつの方法 YouTubeより

リンクを貼っておきます

 

僕の課題は支出の最小化で、

給料の余剰が無く、毎年あるかわからないボーナスと奨励金で運用している状態です

それでも困らない程度ですが、ボーナスは会社の営業成績や

 

組合の交渉で変動しますし、奨励金もいつまでもあると考えてはいけないことから

その二つに頼る運営はしたくないのですが

機会損失を考えたら負担の無い金額でとりあえず運用して

 

支出を見直しながら運用することにしました。

妻と支出について今後話していく予定です。

 

皆さんも一緒に個人投資家として

頑張りませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました