KINTO徹底解説!注意すべきポイントをおさえて楽しく乗ろう!

KINTO徹底解説! 注意すべきポイントをおさえて 楽しく乗ろう! 車の知識

こんにちはかつひとです

今回はカーリースを始めてみようと考えている方に
営業マンが独自目線でおススメするカーリースのポイントと
注意点を教えます。

悩み
カーリースってどんな仕組み?
毎月の支払金額はどれくらい?

解決すること
カーリースの仕組みと大体の支払金額がわかります。

注意しないといけないポイントがわかります

 

 

では今回は大手のTOYOTAから出ているカーリースのKINTO

こちらで計算やKINTOについての評価をしていきます。

KINTOのメインのサービスである月々コミコミに付随する注意点を深堀していきますので

それを理解したうえでサービスを利用してもらうのがいいなと考えました。

 

 

スポンサーリンク

KINTOとは?

まずはKINTOについてですが

他のカーリースと同じ形態のサービスで
トヨタとレクサスの車種を取り扱っており、月々コミコミの定額制サービスです。

 

KINTOの特徴は

1.頭金なし、月々定額!

2.自動車税・任意保険など、必要な費用がコミコミ!

 

 

どこまで月々コミコミ?

ではコミコミの内容ですがどこまでが月々コミコミなのでしょうか?、まとめました。

 

 

車の本体代金・オプション代
税金諸費用
任意保険料
メンテナンス代【点検】

以上の4つでした

この情報はホームページに乗っているので

詳しい解説は省きます。大事なのはサービスを利用するのに

見落としがちなことがあるんじゃないかということです。

 

かつひと
かつひと

ここから僕が気になることを調べて解説していきます

 

KINTOの修理代はコミコミ?

ふと思ったんですが消耗品などの交換や簡単な修理はどうなんだろう?

調べてみました!

 

故障・修理

故障修理2

これを見る限り、いわゆる保証で出来る範囲が対象みたいですね

例えばヘッドライト球が切れたときに自然故障だと認められたら無料で修理してくれる

こんな感じですね!

 

良いなと感じたポイント画像に書いている「月額利用料金に含まれる消耗品」の項目が多いですね!

タイヤ交換まで含まれているなんて、、、

注意ポイント⓵事故や上記以外の修理代は別料金です

 

※ KINTOではリースカー車両費用保険特約を付帯しているため、全損事故時および盗難時のリース規定損害金は自動車保険でカバーします(=自己負担なし)

 

 

申し込みはWEBで完結?

これは最近のサブスクリプション系でもなかなかないと思うんですけど、申し込みがネットで完結するのはありがたいですね。

 

でも本当にWEBだけで完結するのでしょうか?

 

実際車を買うのには販売店に行って

⓵商談、契約
⓶駐車場契約(すでに契約している方は除く)
⓷任意保険の契約・入れ替え
⓸別途必要書類の提出

などてんこ盛りです、営業の僕でも多いなと感じるので
お客様から見たら、なんで車買うのにこんなに手続きしないといけないの?
って感じてしまう部分を全部ネットで完結できるところは素晴らしいですね

商談も内容によっては5時間でも平気にかかることもあるみたいなので

ネットだと悩んでも1時間くらいでしょう

 

KINTOなら

 

商談が無い事と販売店とのやり取りがほとんど無いのが良いですよね

初めて車を買う方はまだわからないかもしれませんが

何事も契約には書類のやり取りとか、ユーザーとお店との行き違いから発生するトラブルがつきものです、

でもネットなら自分で確実に選べるし、営業マン任せにしなくて済むので

楽に車が買えますね

Pointおそらく駐車場の契約や一部郵送のやり取りが発生しているので完全にWEBではないですが

販売店に行くより時間はかなり節約できるでしょう



KINTOのHP見積もり通りコミコミなのか?

 

では実際の月々の利用料はいくらなんだろう?

てことで早速見積もりしてみました。

KINTO ONEで見積もりしてみる

ホームページに行くと

シミュレーション1

ここから車種と年齢利用期間を選択します

今はまだ小さい子供もいるし今から買うならミニバン系かな!

VOXYにしてみます

 

シミュレーション2

 

こんな感じで長く乗りたいから7年、僕は29歳なので年齢条件は26歳以上

ここでの年齢は任意保険の年齢条件を聞いていますね。

 

 

そしてシミュレーション実行!!

 

結果は?

 

 

シミュレーション3

 

月々52,580円でした。

少し内訳も見てみましょう

 

 

シミュレーション4

では保険はどうでしょう?

保険は今加入しているところもありますよね?

 

注意ポイント⓶シミュレーショ結果の保険の等級は年齢によって変わるようです。

 

シミュレーションは等級指定とされていましたので、僕の場合は14等級として計算されています

つまり保険料は人によって変動するよってことですね

 

KINTOホームページより抜粋

(3)メンテナンス・任意保険料

任意保険料、車検費用(5年の場合:1回、7年の場合:2回)、メンテナンス費用(点検、故障修理等)を含みます。
任意保険料は当社調べです。
ご選択いただいた年齢ごとに、任意保険料の年齢条件および等級を指定のうえシミュレーションしております。全年齢・21歳未満:6S等級、21歳以上:9等級、26歳以上:14等級(主たる運転者の年齢は26歳として計算)、35歳以上:18等級(同・35歳として計算)、50歳以上:20等級(同・50歳として計算)、65歳以上:20等級(同・65歳として計算)、75歳以上:20等級(同・75歳として計算)
算出条件は、保険期間令和2年2月1日〜ご選択の利用期間、払込方法:利用期間3年の場合は月払、5・7年の場合は一時払、ご契約のお車の用途・車種:自家用普通乗用車または自家用小型乗用車(令和2年1月1日時点の型式別料率クラスを適用)、事故有係数適用期間:0年、初度登録年月:令和2年2月、新車割引有、年齢条件はご選択いただいた年齢に応じて設定、補償内容(除く、自動セット特約):対人賠償責任保険-無制限、対物賠償責任保険-無制限(免責金額0円)、弁護士費用特約(自動車)、人身傷害保険-5,000万円、車両保険(一般条件、免責金額5万円)、その他:ゴールド免許、日常・レジャー使用、ASV割引およびEco割引は型式に応じて適用。

つまり、今入っている等級を引き継ぐことで安くも高くもなるということは

シミュレーショ結果から前後するということですね

まあ、もちろんシミュレーションなので前後するのは当たり前ですが、

ただ、数字が大きく違うと嫌ですよね。

 

保険の申し込みもWEBで完結?

 

任意保険料も全部コミコミでとっても楽ですね

でも保険の手続きはさすがに窓口でするんじゃないのかなー?って思ったんだけど

 

保険料

 

全然そんなことなかったです(笑)

保険もネットで出来る時代ですもんね!

注意ポイント⓷現在加入中の任意保険はKINTO契約車両に付帯できません

通常、車を購入する場合は現在加入中の保険会社に報告して

車両入替をしますが、KINTOなどのリースはリース契約専用の保険となり、

等級は引き継げますが、現在加入中の保険会社はいったん解約、中断をするしかありません。

 

 

では次に解約料などを見ていきましょう

解約金は発生する?

営業マン目線で気になるところは、

解約金や将来起こりえることに対するサービスはどうなっているのかが気になります。

心理学的にユーザーはいろんなサービスを受けるときにメリットだけを受け取り、デメリットの部分をないがしろにしがちなんです、というか忘れたくなるように出来ています。

 

KINTOではこう書いてありました。

KINTOホームページより抜粋

KINTO ONEの中途解約金は6か月のごとの残利用料+追加精算金となります。

(例)3年プランのRAIZE 月額39,820円(税込)にご契約し、18ヶ月で解約する場合:
中途解約金が月額利用料3ヶ月分になるため、119,460円(税込)となります。

つまり、6か月ごとに区切ってその時の残利用額を表に照らし合わせて金額を計算しているということですね。

解約料金表

 

まあそんなに解約する人はいなさそうですが。

 

ちなみに

3年契約なら海外転勤か免許返納の場合中途解除料が免除されるそうです

注意ポイント⓸5年契約、7年契約は中途解約免除の対象外でした。

車の返却時の清算はある?

もう一つ気になるのは車の返却時の精算です。

これも皆さん契約時にリスクを背負っているので確認しておきましょう。

 

<4> お車のご返却時の留意点

契約満了日までに、お車は原状回復の状態にてご返却いただきます。

(1)車両返却時の査定結果により、一般財団法人日本自動車査定協会に準ずる査定結果に基づき、1点あたりトヨタ車1,100円(税込)、レクサス車2,200円(税込)で計算した金額をお支払いいただきます。具体例はこちらよりご確認いただけます。

(2)走行距離が月間1,500kmを超過した場合、超過1kmあたりトヨタ車11円(税込)、レクサス車22円(税込)で計算した金額をお支払いいただきます。修理費用を保険適用する場合は、免責5万円をお支払いいただきます。

よく聞く残価設定クレジット残クレにおいても同じことが言えるのですが

車の返却時は返却時の車の価値(相場)に原状回復させる必要があります。

その方法が査定と走行距離による清算方法です。

営業マン目線Point上記にかいてある”1点あたり”というのは査定の点数なんですが

例えばキズが名刺サイズくらいで5点、A4サイズで10点、それ以上で30点と決まっています。

また、修復歴と言って板金をした跡などは減点対象になります。

隠れて板金して、現状きれいになっていても査定するとすぐバレるので正直に言ったほうがいいと思います。

 

 

 

まとめ

月々コミコミで車が乗れるのは、メンテナンスも税金も、車検も考えなくていいことだらけですが

忘れていけないのは利用規約に書いてあることです。

今回は営業マン目線で気になることを調べてみましたが、

これらさえ押さえておけばカーリースも悪くないなと感じました。

皆さんもちゃんとルールを読んでおきましょう、それが自分を守ることにつながりますよ。

申し込みはこちらから
【KINTO】愛車サブスクリプション

コメント

タイトルとURLをコピーしました